スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム(5) 補足解説

「たとえ言葉は交わせなくても、心は交わせるということ」について。

ヒトは言葉で心の中を表現できるばっかりに、心を汲み取る力が退化してしまったのかもしれない。
言葉を交わせない代わりに、ネコやイヌはわたしたちヒトよりも心を汲み取る力が優れているように思う。
わたし達が自分自身でも気づかないような小さなサインをみつけて、病院に連れて行こうとしていることや、薬を飲ませようとしていることが、どういうわけかバレてしまうのも、そう考えると辻褄があう。
ジュルやチャイや公園のネコたちが、はじめて対面した時にみせたあの緊張感。
目、耳、鼻、持てるすべてを尽くして全神経を集中して、わたしの動きや声、表情をとらえて心の中を探ろうとする集中力をたしかに感じた。
これは逆に、わたしがもしその心を汲み取る力をちょっとでも身につけることができたなら、ジュルの心の中を感じることもできるということになる。
ジュルの目や耳やしっぽの動き、姿勢や鳴き声の違いを注意深く観察して心を汲み取るように努力すれば、はじめは思い込みが多いだろうけれど、だんだんと本当に心を交わせるようになれると思う。
きっと言葉を持たなかった頃の人類にはちゃんとできたことなのだろうから、努力さえすれば意外と簡単に身につくのかもしれない。
忙しさにかまけないで、ジュルとの時間をできるだけ濃くしていこう。


スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

hana*

Author:hana*
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。